ホームページはSEOを考慮することで上位検索表示される!そのための3つの戦略

価値ある情報を提供する記事を作成する

ホームページのメインとなるのは、『文章記事』です。誰もが知っているようなことではなく、”自分にしか知り得ない情報・経験”を文章化することで、そのホームページには読む価値が生まれます。この価値を感じた読者は、『もっとこのホームページを読みたい』と考え、どんどん人が集まるようになります。SEOが価値ある文章と人の集まり具合をチェックし、『このホームページは本当に価値がある。』判断し、検索結果に上位表示するように働きます。

見やすい文章を読者に提供すること!

価値ある文章にばかりこだわっていると、どうしても長文になり、読者に”読み辛さ”を感じさせてしまいます。場合によっては、『読む気になれない。』と思われ、読者がどんどん離れて行ってしまうことも考えられます。これを避けるためにも、文章の読みやすさを提供する必要があります。この読みやすさが読者を集め、さらにSEOによって上位表示されるようになります。読みやすさとは、改行と空行によって構成し、文章をいくつからの塊にして見せることで実現します。

文章の内容に合う写真・画像を必ず挿入する

文章ばかりのホームページは、堅苦しさをイメージさせてしまうため、写真や画像の挿入が必要になります。この写真や画像もSEO対策に繋がり、『文章ばかりではない。意味ある写真・画像を使っている。』と判断される要素になるからです。さらに、読者を集めるキッカケにもなるので、挿入することが薦められます。ただし、内容に合う写真や画像を使わなければ、読んでいても気持ちが入らず、読者が離れることになるので注意しましょう。

ホームページを見てもらう基本として、ホームページ作成とSEOについての理解は重要です。SEO(えす・いー・おー)とは、yahooやgoogleなどで検索したとき上位表示させるためのテクニックです。